読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音

情緒などない。脈絡もあまりない。後々の改訂は多々ある。

神様にお願いをする時は、例えそれがただの通過儀礼であっても、私利私欲(良い仕事につけるようにとか、大学受験いいとこ受かりますようにとか)じゃないことのほうがいいと思う。僕はいつも世界平和にしてる。神様もご立腹になっちゃうでしょ、一年に良くても二回程しかお参り来ないくせして自分の欲を頼むとかさ。だから世界平和とかまでいかなくても、例えば特定の人でもいいから、ある他人の幸せ、健康とかを願うとかが一番良いんじゃないかなと思う。それが自分の欲なら、それは誰かの幸せを自分の幸せと感じられるが故の幸せだから、純粋な私利私欲じゃないし、それがきっと素敵だと思う。

 

最近そうえば、異なる二つの場で反する意見が出たなと思うことがあって。全く別の場でなんだけど、まあテーマは「彼氏彼女は見つけよう見つけようと思ってる時ってのは出来ない」的なね。肯定派は、このテーマのことまんま言ってる。他方の言い分は、「にしても行動してその機会が増えることもあるし、そこまで機会そのものを得ないと何もかも流れてしまうのではないか。」というもの。どちらも分かる。「どちらもさじ加減」と言われれば有無も言わさずその通りだけどね。僕はどっちの言ってることも分かるんだよね。たまたま最近別の場で同じ話題が違う意見で出たなぁと。

 

正直、今年、良い年になる兆しが全く見えなくて。というのも、今手元にあることできることで、自分が心からしたいことを出来ない状況にある。つまり、これをしてれば自分は幸せで、かつ、僕が出来るというものが今ない。どうしても出来ないし、他の何かをそういうものと同じぐらいの度合いで感じることもできない。他にそれが出てくる予感もないし、20年生きてきて、まだやってないこととかたくさんあるけど、何となくもうそういうのあるかないかとかって分かるもんじゃないかなとか正直思ってしまったりしている。感性だけは自分の意思でコントロール出来ないよね。例えばこれを読んでる人で虫や特定の動物が苦手な人。その人に「これから〜を見ても気持ち悪いと思うな」って言ってもさ、無理でしょ、コントロールできないでしょ。苦手じゃないように振る舞えとか演技をしろならまだできる可能性はあるけど、そう思わないようにしろってのは、自分でも出来ないよね、反射だし、自分でコントロールできてしまったらそれはもう感情じゃないだろうしね。思わないようにしようと試みることはできるけどさ。それと同じだよね、何かを楽しいとか幸せとここまで感じられる、られないってのはもう自分で決められないんだよね。

 

 

 

相変わらず何も考えずに綴り殴ると文面に情緒がないなぁと。じゃあね